パン食べてる人は気を付けよう

SALON

グルテンフリー

よく見かけるが、必ず選ぶとまではいかない。
僕は最近、朝から働いています。
ホテルと違って、毎日のルーティンが安定してきました。

なので朝食を食べるようになりました。
それが「パン」です。

パンと、ドリップしたコーヒーの組み合わせは本当に最高で、毎朝「うまいな〜」なんていいながらパンとコーヒーをたのしんでいました。

そしてタイトルの話になるのですが、パンを止めると体に劇的な変化が起こるという。

なんでも毎朝パンを食べている人は、小麦によって体内が炎症を起こしている可能性があるのだそうです。それ以外にも、小麦に含まれている数百のタンパク質が、体に害なのだとか。

引き起こす症状としては、肥満、疲労、頭痛、肩こり、便秘、鼻詰まり・・・などなど様々です。

YouTubeを見ていたらたどり着いたのですが、色々と当てはまることが多かったのでシェアします。

なんせぼくは、最近不眠気味だったり、寝れた日も疲れがとれなかったり、頭痛の頻度も上がった気がしていました。これは結婚式の準備や、転職での気疲れかなと思っていたんですが、よく考えたらメンタルそんなやわじゃないなと思ったんです。

運動はできるのに、疲れが溜まっている。

なんでだろうと思っていた時に、この動画に出会い、もしかしたらパンが原因の可能性は十分にあるなと感じました。

ただ、医者の意見はどうだろうと探すと、正直人によるし、体に悪いは半分本当で半分は嘘というような意見が多くみられました。なので、医者としてはどうだろうということなんです。
しかし科学の研究結果としては、どちらかというと体に悪いという結果だそうです。

全てを鵜呑みにするわけでなく、一度試してみて改善が見られれば、自分には意味があるのかなといったところですね。
一応見た動画をシェアします!

【ベストセラー】「パンを食べ続けると、身体はどうなる??」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
▼【目次】0:00 ご挨拶・導入0:45 本日のお品書き1:00 1限...
タイトルとURLをコピーしました